台湾の天気

おすすめ

台湾の天気

台湾の天気

台湾に観光旅行で訪れる前に、現地の天気を調べておきましょう。

台湾は日本のすぐ隣なので、日本の天気予報の中に台湾の天気予報が表示されていることもありますよね。
観光旅行先として台湾が選ばれる理由の一つとして、天気が比較的安定しているということがあります。
亜熱帯気候なので、1年中温暖な気候となっています。台風が襲来する時期を除けば、過ごしやすい国です。

台湾の四季

日本のように四季がはっきりしていません。

3月から5月にかけては、晴れると暑いのですが、朝晩は少し肌寒く感じます。
台風のシーズンは6月から9月で、湿度も高くなり暑苦しい感じですね。
ホテルなどではエアコンを強力に掛けて居ることも多いので、部屋に入ったら、すぐに冷房のレベルを下げるほうがいいです。
10月から11月の時期は、春頃と同様、昼間暑くて、朝晩は冷え込むといったところでしょうか。
12月から1月は、日本の春頃といった感じでしょうか。
ごくたまに寒さに見舞われることもあるので、セーターなどを持って行かれた方がいいでしょう。
ホテルの部屋には、暖房設備がない事が多いです。その時期に台湾観光に行かれる方は、荷物が多少かさばってしまいますが、日本から長袖を持っていくか、現地台湾で買うというのもいい方法です。

暑さ対策

台湾で暑い季節、日中に観光する時には、暑さ対策を万全にしましょう。

2012年の夏は日本もそうでしたが、台湾も猛暑でした。
台湾旅行を計画しているのでしたら、帽子、日傘、水分補給(生水はだめ)、サングラスなどを準備しておきましょう。
脱水症状を起こしたり、熱中症にかかってしまっては何にもなりません。

台湾のコンビニ

台湾には日本でもおなじみのコンビニ、セブンイレブンやファミリーマートがあります。

水などを買って、こまめに水分補給をするのがいいですね。
せっかくの台湾観光旅行なんですから、旅行中の健康には注意してください。
何度も台湾を訪れたことがある私の経験上、死ぬほど暑いというわけでもないです。

水分補給

最後に水についてです。

水は必ずペットボトルなどを購入して飲んでください。
現地の人が生水を飲んでいるから、その水を飲むというのは避けてください。そのぐらいのお金を惜しんではいけませんよ。
日本人は日本に居るとき清潔にしすぎているのです。海外に出たときに生水を飲むと、現地の人には抵抗力があって全く感染しないような菌でも、日本 人は簡単に感染してしまい、腹痛などに見舞われることが時々あります。注意してくださいね。

SNSボタン

田丸麻紀さん共同開発の酵素ドリンク