台湾観光旅行時のトラブルについて

おすすめ

台湾観光旅行時のトラブルについて

台湾でのトラブルについて

台湾は日本から近いと言っても、やはり外国なんですよね。
予期せぬトラブルに巻き込まれてしまうことも当然あります。
台湾へ観光旅行に出かける前に、台湾についての注意事項を確認しておきましょう。
旅行中の貴重品の管理は言わずもがなです。これは台湾でなくても、他の海外だろうが日本国内だろうが当然ですよね。
台湾は治安のよい国ですから、そうそう大きな事件に発展することはないでしょう。
でも貴重品は、肌身離さず持っていることが大切です。
足裏マッサージやエステををやってもらう時も預けないで、すぐそばに置いてくださいね。

 

台湾の交通事情

台湾は日本と異なり、中国大陸と同じく右側通行です。
日本統治時代は左側通行でしたが、蒋介石が中国大陸から来たとき以降、右側通行に変わりました。

 

道路の横断仕方

台湾の道路を見ていると、日本以上に車やバイク優先のようです。
台湾を含むアジアでは、車が来ていないと、歩行者が渡っていても信号無視をして走り出す車やバイクも多いのです。

 

たとえ信号が青でも、道路を渡る時には左右確認をしっかりやってください。小学1年生のようにやるのです。
右側通行なので、日本式の右見て、左見て、もう一度右見てでは危険です。
「左見て、右見て、もう一度左を見て」横断開始ということです。

 

車やバイクのウインカーなどは当てにしてはいけません。壊れている場合も多いですからね。

 

日本人は道を横切る際、邪魔にならないように走るか小走りになります。台湾でそれをやると、車やバイクにはねられる確率が非常に高くなります。
台湾人の渡り方をよーく見てください。途中で歩く速さを変えると、非常に危険です。
歩くペースは変えずに、渡り始めから渡り終わりまで、一定の速さで渡ってください。
そのほうがドライバーから見て、歩行者の動きを予測しやすいです。

 

食べ物や水について

それから、食事についてです。
高温多湿の南国ですから、生ものには注意が必要です。
日本同様、お刺身の人気が高いのですが、あまりお勧めしません。
魚の鮮度に問題がある場合もあるからですね。
屋台で何かを食する場合、生ものはふつう果物だけです。

 

水道水をそのまま飲むこともやめてください。
ミネラルウォーターをコンビニなどで購入することをおすすめします。

 

もちろん、沸かしたお湯なら問題はないので、料理に使われている水は全く問題ないです。
日本ほど水道水を綺麗にしている国はありません。
水道水にはいろいろな雑菌がいます。現地の台湾の人たちは、生水を毎日飲んでいて免疫があります。

 

しかし、他所から来た旅行客、特に日本人には免疫がいないために、生水でおなかを下してしまうことも多いです。
日本人は果物以外の生ものは口にしない方がいいですよ。

 

気にせずに生もの生水を摂って、全然平気な日本人もいますし、台湾旅行初日から食(水)あたりしてしまう日本人もいます。
ですから生水、生ものはオススメはしません。

 

楽しい台湾観光旅行にしたいと思うなら、これらの注意事項を守ったほうが安心です。
はじめて訪れた台湾観光旅行ツアーなどで、一人だけ具合が悪くなって、ホテルに取り残されるのも悲しいですからね。

SNSボタン

田丸麻紀さん共同開発の酵素ドリンク

関連ページ

台湾観光旅行 事件
台湾への観光旅行を計画する時、ツアーやホテルの選び方、台湾の魅力、基礎知識について書いています。