若者の台湾旅行

おすすめ

若者の台湾旅行

若者の台湾旅行

台湾の渋谷ともいうべき、「西門町」。台北の万華区にあります。
西門町には、若者が多くいます。
台湾には日本語が話せるお年寄りもいますが、日本に憧れを抱いている若者も大勢います。

 

若い方が初めて台湾を訪れるのでしたら、西門町は行ってみられたほうがいいですよ。
昼間は、ティーンエイジャーが町にあふれています。
サブカル、ファッション、オタク文化の台湾での発信地です。
夜になると、さらにたくさんの人でにぎわうのだそうです。

 

台湾の若い女性たちはミニスカートなどはあまり履かないようです。
ですが西門町にいる女性たちは、ホットパンツを履いている女性が多い気がします。
スタイルはいいですね。まあスタイルが良い女性しか、足をあまり露出しないとも言えますが。

 

日本統治時代

日本統治時代には、映画の町として栄えていました。
現代では、若者だけでなく、老人も集う町という面もあります。お年寄り用のカラオケバーなどがあります。

小遣い稼ぎ目的なのか、若い男の子たちが、自分でデザインしたバッチやネックレスなどをよく売っているのを見かけます。
街頭でボールペンなどを売っている若者もいます。

 

露店での注意点

観光客だとわかると、いろいろなものを売りつけられる可能性があります。注意してくださいね。
このような町は、日本でも世界のどこでもそうですが、ちょっと怪しいモノを売り物にしている人もいます。
女性の一人旅行で、夜の西門町は避けるべきかもしれません。
友達と、こういうところは日本と同じ、こんなのは日本と違うなどといろいろ見ながら、西門町を訪れて楽しんでみましょう。

SNSボタン

田丸麻紀さん共同開発の酵素ドリンク