台湾観光旅行の交通手段

おすすめ

台湾観光旅行の交通手段

台湾観光旅行時の交通手段

台湾観光旅行の時は交通手段を考えておきましょう。
主なものは
MRT(地下鉄)
台湾高速鉄道(台湾新幹線)
タクシー
バスです。

電車について

MRT(地下鉄)は台北だけの乗り物です。
台北の観光地を巡るのでしたら一番便利と思います。

台湾高速鉄道(台湾新幹線)は日本の車両を採用しているので、見た目がほとんど日本の新幹線と変わりません。
わざわざ乗らなくてもいいかもしれませんね。長距離の移動には最適です。
以上の電車については、路線図があります。当然台湾語や英語で書かれているものがほとんどです。
日本人にはわかりませんが、アルファベットと違い、漢字だと頭の中に入るのが日本人なんですよね。
読み方はわからなくても、自分の目的地をすぐに把握できると思います。
もちろん、ガイドブックなどを持っていれば安心ですね。

タクシーやバスについて

タクシーはたくさんあります。ホテルから乗るときには、ホテルの人に呼んでもらうのがよいと思います。
町で乗る場合のタクシーの選び方です。ぶつけた跡のないタクシーを選びましょう。運転手の質がわかります。
料金はメーター式(日本と同様の距離・時間加算方式)です。
台湾では左折禁止の所も多いです。わざと遠回りをしたなどと思わないようにしてくださいね。
バスも本数は多いです。バスではおつりをもらえません。
乗る前にはコンビニなどで買い物をして、小銭を用意しておくことも必要ですね。
タクシーやバスでの注意点です。それは非常に運転が荒いのです。バスなら座席に座っておいてくださいね。
バイクや車が猛スピードで走って抜いていくので、乗り降りの際には気をつけてください。
タクシーは自動ドアじゃないですよ。自動ドアなのは日本のタクシーだけです。
ご自身で開けて乗ってください。

MRT(地下鉄)について

私の一番のオススメは冒頭で上げたMRT(地下鉄)です。
路線図で行く場所がはっきりしています。速度も当然守られますし、乗り降りの際、タクシーやバスのように後方からのバイクに注意ということを気にしなくてもいいからです。
外国の観光旅行では乗り物も楽しめます。日本語ではない文字で広告や注意事項があちこちに書かれていたりして日本と違うのだと実感します。
台湾の大きさは、九州と同じくらいです。観光でしたら交通手段で困ることはないと思います。

SNSボタン

田丸麻紀さん共同開発の酵素ドリンク