台湾の結婚事情について

おすすめ

台湾の結婚事情について

先日テレビを見ていたところ、台湾の特集をやっていました。
その中でも特に気になったのが、結婚についての話。

 

姓、名字について

最近、夫婦別姓について日本でも議論されています。
台湾では、夫婦別姓が普通。
生まれた子供は、両親がどちらの姓を子供に付けるか決めるとのことでした。
日本の政治家が言っていたのは、こういった台湾を含め諸外国の状況を考慮した上で、議論していたのだと実感しました。

 

ご祝儀や結納、結婚式について

ご祝儀の金額は四を除く、偶数が縁起が良いとされているとのこと。
日本は奇数なので、隣の国でも結構異なるものですね。
番組では言及していなかったのですが、『四』は日本と同様、『死』と発音が同じなので、忌み嫌われると以前聞いた覚えがあります。

 

日本と異なり、宴は2度行う。
結納と結婚の時に行う。
結納の宴の時には、新婦側がすべて費用負担で、
結婚の宴の際には、新郎側がすべて費用を負担するとのこと。

 

かなりの出費になりますね。

SNSボタン

田丸麻紀さん共同開発の酵素ドリンク

関連ページ

台湾の結婚式
台湾への観光旅行を計画する時、ツアーやホテルの選び方、台湾の魅力、基礎知識について書いています。