台湾と日本の雑誌

おすすめ

台湾と日本の雑誌

台湾で発行されている日本の雑誌

ほとんど台湾語で記述(日本語もちょっとあったりする)されている雑誌
以前も紹介した『台北walker』もありますし、
ほかにはViViなど

 

そのほかにも、女性向け雑誌は日本で発行されているそのままで台湾で販売されている物も多い様な気がします。
なぜなら、ファッションは見てわかるから、言葉は必要ないという事ではないでしょうか。

 

私が以前台湾出張の折、ついてもらっていた20代の通訳の女性と世間話をしていたときに、どこに行きたいかと尋ねたところ、「ひゃくきゅうに行きたいよ。」と言う返事が返ってきました。

 

何のことかと思ったら、渋谷109(いちまるきゅう)のことでした。
台湾女性のファッションについての手本は、日本なのだなとその時つくづく思いました。
もちろん「109」は「いちまるきゅう」と読むと彼女に教えてあげました。

 


 

日本で読める台湾の雑誌

台湾光華雑誌 Taiwan Panorama

 

ちょっと堅い雑誌です。台湾政府の新聞局が発行する雑誌です。
雑誌の表題、Taiwan Panorama 直訳すると「台湾の全景、概要」ということで今の台湾について様々な事が書かれています。
私は、たまたま行った県立図書館でTaiwan Panoramaを見つけ、毎月図書館まで足を運んで読んでいます。

 

台湾語(Traditional Chinese)と日本語が併記されているので、観光ではなく、台湾の様々な事を知りたい人は見てみるのもいいかもしれませんよ。結構大きめの図書館には、あるのではないかと思います。
日本人向け+在日台湾人向けといった感じでしょうか。

 

ちなみに最新号では、台湾の小学校でのバランスの良い給食が紹介されていたり、農家の作物栽培(レタスなど)が紹介されていました。

 

台湾光華雑誌 Taiwan Panoramaは、英語、スペイン語そして日本語版の3種類があり、世界中に向けて発行されているとのことです。

SNSボタン

田丸麻紀さん共同開発の酵素ドリンク