台湾観光旅行 基礎知識

おすすめ

台湾観光旅行 基礎知識

台湾の基礎知識

日本ではなく、外国に行くということになると、その国の基本的なことは知っておいた方がよいですし、自然と目や耳に飛び込んできますよね。
台湾は日本に非常に近いのです。日本最西端の沖縄県与那国島から100キロメートル強しか離れていません。
でも日本人は台湾のことを結構知りません。観光地がどこかも知らないですよね。
旅行で訪れたのに、どこがどこだかわからないと、旅の感動が半減してしまいます。

台湾の基本情報

台湾の基本情報を紹介しておきます。

台湾の国獣は、タイワンクロクマとヤマムスメ(スズメ目カラス科の鳥)です。
タイワンクロクマは、名前の通り全身が真っ黒な毛で覆われています。絶滅の危機に瀕しています。
ヤマムスメは、頭が黒、胴体と羽は濃い青、くちばしは真っ赤で長い尾の先だけが白い鳥です。台湾で比較的よく見かける鳥だそうです。
旅行に行かれた方は、どこかで見かけるかもしれませんね。
人口ですが、おおよそ2000万人強で、そのうちの1割以上が台北市民です。
その次は南部にある高雄市で、150万人です。
台湾国土自体の面積は、だいたい九州と同じなのですが、九州の人口は1500万人ですから、人口密度は高いと言えますね。
位置は先ほど言いましたように、沖縄の南側に位置しています。
日本から100キロメートルちょっとという距離にあって、気候区分は亜熱帯地域に分類されます。
亜熱帯地域ゆえ、湿度は高く、すぐに汗ばんでしまいます。
冬場が一番過ごしやすいと言われていますが、ほとんどのホテルには暖房設備がなく、日本人にとって寒い思いをすることもあります。これは何度となく出張で台湾を訪れた私の実体験です。

台湾の治安

海外での治安の悪さは、いろいろな旅行の口コミやテレビなどのニュースで耳に入るでしょう。

しかし心配には及びません。台湾は犯罪発生件数は非常に低いです。
ですから日本との観光もビジネスも盛んなわけです。全くもって心配入りません。治安はいいです。
当然日本同様、貴重品は肌身離さず、持っておかなければなりませんよ。

台湾の物価

台湾の物価ですが、円高の影響もあり、骨董品など特殊なものを除けば、日本に比べてほとんど安いです。

現在の為替レートで考えると、日本の相場の半分ぐらいです。
また日本と同様、食事の時など台湾にもチップの習慣がないですから、メニュー通りの金額しかかからないので安心ですね。

台湾の名所

台湾における観光名所をいくつか紹介しておきます。

台湾南部にある台湾第二の都市、高雄市には「愛河」と言う美しい川があって、観光スポットになっています。
川沿いには公園や自転車道などが整備されています。台湾人にも愛されているところです。朝夕の散歩コースにいいです。

SNSボタン

田丸麻紀さん共同開発の酵素ドリンク

関連ページ

台湾観光旅行 利用者
台湾への観光旅行を計画する時、ツアーやホテルの選び方、台湾の魅力、基礎知識について書いています。
台湾旅行中のスマホ利用
台湾旅行中のスマホ利用。検索
台湾で人気のある芸能人
台湾で人気がある芸能人(日本・台湾)を紹介